スマルア技研

釣りを科学で解き明かすメディア 
Powerd by スマートルアー

霞ヶ浦の魚 アメリカナマズ・チャネルキャットフィッシュのこと|吉田幸二さん連載第4回

編集部より
好評の吉田幸二さん連載、今回は霞ヶ浦のアメリカナマズです。カスミ水系のバスアングラーには「チャネルキャットフィッシュ」「キャット」「ヒゲ」……なんて呼ばれてよく知られていますが、イマイチ好かれていないかもしれませんね。

しかし、スマルア技研的には、アメリカナマズもルアーで釣れる立派な対象魚です。また、魚のことをよく知ることは、ちゃんと考えて釣ることの第一歩。吉田幸二さん的・ナマズとのつきあいかたを聞いてみましょう。

<これまでの連載はこちらから>
第1回:霞ヶ浦ってどんなとこ?基礎から知って釣りにつなげるための吉田幸二さん新連載!

第2回:吉田幸二流 霞ヶ浦のバスフィッシングと、それを支える「考え方」
第3回:霞ヶ浦にはどんなベイトフィッシュがいるのか? バスアングラー的霞ヶ浦魚種考

残暑厳しき2020年の秋ですが、皆さんは如何お過ごしでしょうか?

僕はほぼ毎日、霞ヶ浦を見て暮らしていますが、今年の暑さだけは勘弁ですね。 霞ヶ浦に移り住んでかれこれ30年近くになりますが、これほど息苦しい夏は初めてです。

もちろん、コロナ禍の影響も大ですが、70歳に近づいたにもかかわらず、体力の低下に脳みそがついて行かないのですよ。 で、しなくても良いのに無理をする……疲れる……この繰り返しです。
まぁ、年齢は誰にでも寄せて来るので、ボチボチと頑張って行きますよ。

ブラックバス、ブルーギル、そして「アメナマ」

さて、霞ヶ浦には特定外来生物に指定されている魚が3種類います。 先ずは僕たちの大好きなブラックバスです。 次いで、ブルーギルですね。そして、三番目がアメリカナマズです。

で、このアメリカナマズですがね、誠に残念なことですが、漁業者にも遊漁者にも嫌われています。
さて、それは何故でしょう?

それは、日本の鯰と違って胸鰭と背鰭に太くて鋭い棘があり、これによって怪我をすることが多いからです。でも、棘と言う鋭い鰭の骨は、在来種のギギにもあるんですがね。
ギギ

また、大食漢で死肉でも生餌でもさらには植物性のものでも、 何でも手当たり次第に食べてしまうことも嫌われる原因でしょうね。

アメリカナマズ。立派なヒゲです

 

アメリカナマズが各地に増えた理由は、 1982年に埼玉県の養魚場から台風の増水によって、 逸脱したアメリカナマズの個体が、 利根川本流から各支流に広がったと考えられています。

その数年後、霞ヶ浦でアメリカナマズが確認されました。 やはり養魚池からの逸脱でした。 と言うことは、アメリカナマズの拡散は、 金儲けのために養殖を試みた業者による人為的ミスで、 食糧確保と経済戦略と言うほぼ国策によって、 各地に拡散したと言うことでしょうね。

にもかかわらず、相変わらずアメリカナマズは釣り人が放したとか、 釣り人が持ち込んだと言われているのはとても心外です。
事実を正確にキッチリと伝えるのがメディアの役目なのに、 あまり調べもせずに声なき釣り人のせいにしてしまうのは、 とても腹立たしい限りです。

アメリカナマズ釣りは楽しい!

さて、今回はアメリカナマズ釣りの楽しさを皆さんに紹介するページですので、 政治や行政の裏側の闇話しはこれぐらいにして、 楽しいアメリカナマズ釣りをご紹介しますね。

僕が代表を務める吉田漁協と言う団体がありましてね、 そこでは霞ヶ浦のタナゴやフナ、テナガエビなどの淡水小物釣りから メーター級のアメリカナマズを狙った魚釣りまでを楽しんでいます。

それぞれの魚釣りにはそれぞれの楽しみがありますが、 中でもアメリカナマズを狙ったルアーの釣りは、 筆舌に表し難いほど面白いのですよ。なにが?って、そのファイトがですね。

通称「吉田漁協」

 

これが吉田漁協のシンボルマークです。 このマークを背負った組合員で、 ルアーによるアメリカナマズ釣りを楽しんでいます。 ルアーも限定されていて、浮くルアー限定です。

浮くルアーってことは、浮力のあるクランクベイトやミノー、 トップウォータールアーに限られているってことですよ。スピナーベイトやチャターベイト、ラバージグにワームなどは、 NGってことですね。

その心は……簡単に釣れちゃうからです。って、冗談ですがね。

浮くルアーがマイルール

ミノーも浮き浮き

 

確かに、水中でキラキラするものが好きなのは確かです。

あっ、アメリカナマズのことですよ。 なので、スピナーベイトのブレイドの煌めきや チャターベイトのブレイドに惹かれるのでしょうね。それと嗅覚が鋭いので、ワームの匂いにも敏感に反応します。

でもね、吉田漁協では前記した通り、 使用できるのは静止状態で浮くルアー限定です。 そう、ワームでもリグった(仕掛けを作った)状態で、浮けばOKなんですよ。

でも、まぁ、組合員の皆さんが使用するルアーは、 必然的にクランクベイトやミノー系のルアーになりますがね。

アメリカナマズの釣りの面白さは、そのファイトです。 死に物狂いのファイトが魅力です。

また、ルアーに襲いかかるその衝撃に痺れます。 ゴンとか、ガツッとか、ガンとか、ゴゴッとかの衝撃が手元に届くからです。油断しているとロッドを落としそうになったり、 持って行かれそうになるほど強烈です。

フックもリングも伸び伸び。ボディのヒートンまで……

 

その証拠が上の写真です。

フックを曲げられたり、ヒートンを捻り折られたり、 スプリットリングを伸ばされたり、引き千切られたり。淡水魚でこんなファイトをする魚がイージーに釣れるてぇのは前代未聞です。

このアメリカナマズの死に物狂いのファイト、 一度味わってしまうと病みつきになること請け合いです。ですから、釣りをするときはフィッシュグリップやプライヤーなどの フィッシングアクセサリーが必携です。

もちろん、素早くフックを外してリリースすると言う、 魚保護と自分の怪我防止ツールとしても持ち備えておきましょう。

オジさんたち、うれしそうです

 

前記したようにアメリカナマズの背鰭や胸鰭には太い骨があって、 先端が鋭く尖っています。 また、片側には鋸の歯のようなギザギザがあって、 これが傷を大きくする原因になっています。
下の写真の黄色で囲ってあるところが棘と呼ばれる危ない鰭です。

これだけは注意! でも、アメナマに毒はありません

 

刺された後の処置を誤ると、 この傷からバイ菌が入って化膿する恐れがあります。
この処置が悪くて化膿したことで、アメリカナマズには毒がある…… なんてぇことが都市伝説の様に伝えられましたが、 処置をきちんとすれば刺し傷だけで済みます。
ただし、アメリカナマズに限らず、淡水で起こした傷は雑菌が多いので、 怪我の後の処置は消毒などをきちんとしましょうね。

それにしてもアメリカナマズのファイトはものすごいです。 それこそ死に物狂いの必死のファイトです。 死闘と言っても良いでしょうね。

狙って釣って、その後のファイトが凄いとなれば、 バスフィッシングのオマケにしておくのは勿体ない!てぇことで、僕たちはアメリカナマズを対象にした釣り大会を開催しています。

唇の硬いところにフッキング

 

CFC(キャットフィッシュ・チャレンジ・フィッシング)と言う名称で、 年に数回大会を開催しています。前記した通りに、浮くルアー限定の釣り大会で、 季節を問わず年に数回開催しています。興味のある方は、僕に連絡をしてください。

と、まぁ、こんな風にして霞ヶ浦のアメリカナマズ釣りを楽しんでいます。魚釣りとは……楽しむことにあり。ですから、楽しくなければ魚釣りじゃない……とも言えますね。
さぁ、霞ヶ浦のアメリカナマズ釣りを楽しみましょう。

釣ったアメリカナマズは殺さないと持ち帰れません。 だからと言って、釣って岸に放置して行くのはゴミの不法投棄と同様です。釣ったアメリカナマズが不要だったら、元気なうちに水に戻してあげましょう。 それが魚釣りのルールです。

残念無念……

 

資源を守るのも釣り人の使命です。くれぐれも写真のような殺戮好きな釣り人にはならないようにしてください。 どうかよろしくお願いします!
原稿を書いていたら、釣りに行きたくなりましたよ。 行っちゃいますかね!笑

<シリーズ記事>
第1回:霞ヶ浦ってどんなとこ?基礎から知って釣りにつなげるための吉田幸二さん新連載!
第2回:吉田幸二流 霞ヶ浦のバスフィッシングと、それを支える「考え方」
第3回:霞ヶ浦にはどんなベイトフィッシュがいるのか? バスアングラー的霞ヶ浦魚種考
第4回:霞ヶ浦の魚 アメリカナマズ・チャネルキャットフィッシュのこと

1951年生まれ。日本のバスフィッシングの創成期から活動するアングラー。数々のトーナメントで活躍したのち、霞ヶ浦のトーナメント団体W.B.S.を立ち上げる。霞ヶ浦を舞台にした「Basser All STAR CLASSIC」では、並み居る日本のスター選手を抑え優勝。霞ヶ浦を知り尽くしたアングラー。

NPO水辺基盤協会 理事長

ブログ:熱血! 幸運児

こちらもおすすめ